X線で血管の病変を診断するために、造影剤を注入するためのカテーテルです。手元で加えた回転がカテーテル先端にスムーズに伝わるので、操作性がよく、トータルバランスに優れています。当社では、豊富な種類の形状を用意しております。

 

主に血管造影用カテーテルを目的部位まで誘導するためのガイドワイヤーです。